最新ゲームニュース

最新のオンラインゲームニュースを発信しています

posted by ミース at 10:58 | Comment(27) | TrackBack(6) | 日記

RMTのこれから

現在日本のRMT市場は、600億円とも800億円とも言われていて増加の一途をたどっています。
日本では、RMT否定派が多数を占めますが、外国では肯定派が多いです。
外国ではクールに受け止められてるんですね。

また、オンラインゲーム運営会社はレベル上げに時間が掛かるように製作したり、レアアイテムに価値を持たせる等の方針を打ち出していますので、それがRMT繁栄の土壌となってる事も否めません。(それがオンラインゲームの楽しみともいえますし)

これからも、今の体制が変わる事は無いと思います。
時間が無いプレイヤーがリアルマネーでゲーム内通貨を調達するという事はある程度は理に適ってますから。

只、やはり自分のプレイスタイルを確立し、ゲームを楽しむ事が大事だと思います。
自分自身の楽しみ方を見つければ、RMTがあっても無くてもどちらでも良いのですから。
皆さんも自分の楽しみ方を見つけて楽しいオンラインゲームライフを楽しんでください。
くれぐれも廃人にならないようにね^^
posted by ミース at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | RMTについて

RMTの問題点

RMTの問題点は何といってもBOTの存在でしょう。


BOTとは?〜
ネットワークゲームの自動実行(寝マクロ)プログラムやその設定、行為そのものも含む。
多くのネットワークゲームはゲーム中での行動時間が長ければ長いほど、他のプレイヤーより優位に立てる条件が揃う(得られる経験値、アイテム等)。そのため、ゲームキャラクターを自動で操作したり、クライアントと同等の作業を自動実行する外部プログラムなどが開発されてきた。その総称をBOTと呼ぶ。

一般にBOTを使う事はゲーム内外において非常に煙たがられ、運営企業によっては禁止行為としている場合もある

BOTによって自動的に膨大なゲーム内マネーを得て、それをRMTによって利益を上げてる人もいます。それによって市場価値が下がる事もしばしば目にします。
真面目なプレイヤーにしてみれば自分達が膨大な時間を掛けてレベルアップや金稼ぎをしてるのに、自動でやられてはやる気を削がれたりします。

運営会社もBOTには目を光らせており、アカウント削除など度々行なわれますが、いたちごっこになってることも否めません。
posted by ミース at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | RMTについて

RMTの注意点

RMTは、特に時間が無いオンラインゲームプレイヤーがゲームの隅々の要素まで楽しむことが出来るサービスです。
しかしRMTの利用方法を間違えると、楽しいオンラインゲームのはずがRMTにより台無しになってしまうこともあります。
また、ゲームバランスを崩すほどRMTに頼りきりではやはり面白いはずも無いでしょう

RMTで注意しなければならない点は、RMTのその便利さゆえに過度にRMTを利用してしまうことでしょう
ゲームに没頭しすぎてRMTによりゲーム内のアイテムを購入しすぎ、生活に支障が出るほどRMTを利用する方がいます。
RMTを利用する事によって生活に支障が出るのでは本末転倒でしょう。

またRMTを利用するにあたり注意しなければならない点は詐欺に合わないことです。
yahooオークション(ヤフオク)等でも取引が盛んですが、やはり信頼が置けるRMT業者に依頼しましょう。

WEB上で情報を提供しているRMT業者であれば利用者数も多く対応が確実なものが多いのでその点も考慮しRMT業者を選びましょう 。もちろん、そういう業者のなかにも不誠実な対応をしているものも実際にいます。良く情報を集めるのが良いでしょう。

現段階ではRMT自体を無くすのは不可能に近いかと思い、今後はゲーム業界の対応が公認に動くのか、それとも規制に動くのか注目しています。
現在のRMTに対する各社の対応や、ひとりのプレイヤーからの収益を上げることを考えると公認に動く方向が強いのではないかと考えています。
もちろんRMT無しでもゲームを楽しめる環境が最適だとは思います。
posted by ミース at 21:59 | Comment(50) | TrackBack(0) | RMTについて

RMTについて

RMTとはReal Money Trade(リアルマネートレード) の略で、ゲーム内の通貨、アイテム等を現実世界の現金にて売買する行為です。
ネット上では賛否両論ありますが、 現在のオンラインゲームでは避けて通れないのが現状となっています。
RMTについて禁止されているゲームも多いですが、公認しているゲームも存在します。
オンラインゲーム会社は接続期間が多ければ多いほど儲かるので、RMTによって簡単にキャラを強化される事を嫌いますが、始めたばかりの人がゲーム内で強くなるには膨大な時間を要します。社会人プレイヤーではつまらなくなり、ゲーム自体をやめてしまう事になってしまうので、容認してるオンラインゲームもあります。

また、RMTによってゲームバランスが失われると言う指摘も数多くあります。
これは企業の方で対策を練らなくてはならないでしょう。
ユーザー側だけではどうにもならない事もあります。

只、現在ではRMT自体がマーケットの一つとして形成されつつあるように感じています。

それにともなってRMTを扱う業者も増え続けています
posted by ミース at 21:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | RMTについて

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。